column

Flathority(フラソリティ)アンティーク感溢れる和紙のような財布

フラソリティの財布
世の中には非常に数多くのブランドが軒を連ねていますが、常に我々が見えているのはごく一部のものにしか過ぎません。ついついハイブランドのような名の知られたブランドの財布に目が行きがちですが、中々知る機会の少ないブランドの中にも素晴らしい財布はあるものです。

本ページでは鞄ブランドではありますが、美しい財布を作るFlathority(フラソリティ)というメイドインジャパンの財布をご紹介致します。

フラソリティの財布

フラソリティを運営する株式会社は1952年から東京で鞄メーカーとしてスタートした老舗メーカーです。半世紀もの間、鞄作りに徹してきた技術やノウハウが詰まった財布は数は少ないですが、いずれもクオリティの高い素晴らしい作品です。
現在(2017年11月6日)、フラソリティが販売している財布には2つのシリーズがあります。
国産コードバンを使用したLayer2シリーズとプエブロを使用したLandシリーズです。特に注目していただきたいのは下記のLandシリーズです。

プエブロ ラウンドジップ長財布

プエブロ ラウンドジップ長財布

フラソリティのLANDシリーズのラウンドファスナー長財布。LANDシリーズの特徴である前面のカードポケットがあり、Suicaや定期券等のような使用する頻度の高い一枚を入れておくことが出来ます。素材にはまるで和紙のようと比喩されるバダラッシ社のプエブロレザーを使用しています。起毛革の一つであるプエブロはザラザラとした質感が他の革とは異なり、驚くべき経年変化を楽しませてくれる皮革です。
価格29,160円
素材プエブロ

プエブロ ラウンドジップ長財布

プエブロ ラウンドジップ長財布

カラーバリエーションにはキャメルの他にネイビーが用意されています。瑠璃色のような鮮やかなネイビーはバダラッシ社のプエブロの中では定番カラーではありますが、経年変化をより楽しみたい方にもおすすめです。
価格29,160円
素材プエブロ

プエブロ 長財布(小銭入れ付)

プエブロ 長財布(小銭入れ付)

上記同様にフラソリティのLANDシリーズであるかぶせ蓋タイプの長財布です。前面のカードポケットが用意されており、素材に使用されているプエブロレザーが和風な財布のような雰囲気を醸し出しています。使用していくにつれて起毛は寝ていき、革に含まれる脂が浮き出て飴色のような艶を出してきます。
価格24,840円
素材プエブロ

プエブロ L字ミニウォレット

プエブロ L字ミニウォレット

上記同様にフラソリティのLANDシリーズであるL字ファスナーのミニウォレット。こちらも小さい財布にもかかわらずLANDシリーズの特徴である前面のカードポケットが用意されています。また内部にもカードポケットが1つ用意されているため、ちょっとした用事ならこのミニウォレットだけで事足りる可愛らしい財布です。
価格9,720円
素材プエブロ

プエブロとは

プエブロレザー
フラソリティの財布に使用されているプエブロレザー。プエブロとはどんな革なのでしょうか。
革の本場とも言えるイタリアのサンタクローチェ地方にあるバダラッシカルロ社が作るプエブロレザーは、古くからイタリアに伝わるバケッタ製法により作られた植物由来のタンニンで鞣されたバケッタレザーです。ゆっくりと時間をかけてオイルに付け込まれており、革の奥深くまでオイルが染み込むことによってヒビ割れがしにくく、美しい経年変化を見せてくれます。

またプエブロの最大の特徴は起毛革ということです。革表面をヤスリなどでこすりうっすらと起毛加工が施されています。そのため、購入当初は前述のように和紙のような質感と比喩され、ザラザラした手触りが非常に特徴的な革です。
使用してくにつれて革は寝ていき、スムースレザーのようにすべすべとした手触りとエイジングし、また味わい深い艶が出てくるのもバダラッシカルロ社の革の特徴です。

高級革とされるコードバンやブライドルレザーとは一色異なった革の経年変化を存分に楽しめるのがプエブロレザーです。

フラソリティというブランド

Flathority(フラソリティ)というブランドは比較的知名度の低い部類のブランドだと管理人は認識しています。メンズ雑誌や雑貨雑誌などでアイテム自体は見かけることはありますが、ガンゾやココマイスター等のような有名ブランドではないのは確かです。

それもそのはずで、運営している(株)猪瀬は1952年から東京葛飾でスタートした老舗なのですが、柱となるOEM事業として大手ブランドの革鞄等を生産していていました。言わば「縁の下の力持ち」という存在で、本当の日本の職人たちが集っている企業といえます。
そして、そこで革鞄を手掛ける技術やノウハウを発揮してスタートしたのがオリジナルブランドのFlathority(フラソリティ)なのです。

フラソリティの技術力の高さを裏付けるように、ワイルドスワンズやル・ボナー等のようなブランドとコラボした革製品も多く作られています。当サイトは財布サイトなので財布をご紹介しましたが、革鞄も素晴らしいクオリティのものばかりですので、一度公式サイト及びオンラインショップを覗いてみてはいかがでしょうか。