column

ホワイトハウスコックス 三つ折り財布のレビューと感想!

ホリデーライン
比較的若くお洒落な印象のある英国ブランドのホワイトハウスコックス。ブライドルレザーを中心に使用した財布は日本国内においても非常に人気のあるブランドです。
その中でも、このホワイトハウスコックスにはクリスマス、年末シーズンに際してリリースするホリデーラインというアイテムは高い人気を誇っています。

年毎によってホリデーラインに使用するカラーや使用は異なりますが、2016年のホリデーラインはホワイトハウスコックスが得意とするブライドルレザーを格子状に型押ししたリージェントブライドルというものを外側に使用し、内側には明るいグリーンとイエローのブライドルレザーを使用したものです。

そこで、本ページではホリデーライン2016の三つ折り財布のレビューをさせていただきます。ホリデーラインを含むホワイトハウスコックスについて詳しくは以下でご紹介していますので、ご参考ください。

ホワイトハウスコックスの定番 三つ折り財布

周知の通りホワイトハウスコックスにおいて三つ折り財布は定番のタイプですが、国産レザーブランドでは比較的見かけないのも三つ折り財布です。著者も二つ折り財布、長財布はよく使用することはありますが、所有している三つ折り財布はイルビゾンテとこのホワイトハウスコックスのホリデーラインだけです。
あまり三つ折り財布に馴染みがないという方も一読してもらえればと思います。

ホリデーライン正面
三つ折り財布を定番としているブランドは、ホワイトハウスコックス、エッティンガー等の英国ブランド、国産ではワイルドスワンズがありますが、三つ折り財布としての大きさやフラップ式なのはどれも同じとなっています。二つ折り財布よりも少し大きく長く、長財布よりも図太く短いと言った印象です。

ホリデーライン
開いた状態も上記で挙げたブランドではほとんどが同じ構造となっています。フラップボタンの反対側に小銭入れが位置し、中央にカードポケットがあります。
また至る所にフリーポケットが用意されており、構造上財布が厚くなってもデザイン的な崩れはないので、二つ折り財布よりも断然収納力があります。

新定番 リージェントブライドルレザー

2016年のホリデーラインは外側の素材にホワイトハウスコックスの新定番と言われるリージェントブライドルレザーが使用されています。
ホワイトハウスコックスのオーソドックスな皮革のブライドルレザーに格子状の型押しが施されている珍しいレザーです。革表面に無造作なシボを施すシュリンクレザーはバダラッシカルロ社のミネルバボックス等のように数多くありますが、縦横方向の格子模様の皮革は英国ブランドらしいデザインとなっています。

リージェントブライドル
ただの型押しですが、されど型押しです。元来のスムースのブライドルレザーとは見た目はもちろんのこと、肌触りも大きく印象が異なります。うっすらと浮かび上がる縦横のシボが通常のブライドルレザーとは異なるユニークさがあります。

リージェントブライドルレザー
ネイビー色のリージェントブライドルレザーに白のステッチが非常に良く映えます。ホリデーラインならではデザインとして財布正面にはホワイトハウスコックスのロゴが刻印されています。

2016年の配色

ホリデーラインの注目すべき点はその配色です。
2016年の配色は以下の3種類です。

  • ブラック×イエロー
  • ネイビー×ケリーグリーン
  • ハバナ×ケリーグリーン

もちろん、本ページで紹介しているのはネイビーのリージェントブライドルレザーとケリーグリーンのブライドルレザーの組み合わせの三つ折り財布です。

ケリーグリーン
特徴的なのは内側のブライドルレザーに使用されているケリーグリーンです。鮮やかでありながら非常に濃い緑色をしています。内側は定番ブライドルレザーが使用されているため、シボがないツルツルとした革となっています。

ネイビーとグリーンのコントラスト
ネイビーとケリーグリーンのコントラストが非常に美しいですね。またリージェントブライドルレザーのシボがアクセントとなっており、一目見ただけでホワイトハウスコックスだと気づく方もいるでしょう。

ホリデーラインの色
横から見ても内側のケリーグリーンがよくわかります。この2トーンカラーは英国ブランドでは非常に主流となっており、同じ英国御三家に数えられるエッティンガーやグレンロイヤルにも同様の2トーンカラーの財布が数多くあります。気になった方は前述の2つのブランドも合わせてチェックしてみることをおすすめいたします。

使い勝手

それでは、それぞれのパーツを見ていきましょう。

カードポケットを見てみましょう。
財布正面にはカードポケットが縦に5枚用意されています。サイズ的には免許証用やクレジットカードなどの通常カードが1枚、クオカードのような薄いタイプのカードは2枚入るような大きさです。
カードポケット
カードを入れてみました。幅に余裕があるように見えますが、意外としっかりホールドしています。
カードポケット

次にお札入れを見てみましょう。
国産財布ではあまり見ないお札入れが1つしかありません。1つしかないのですが深いです。非常に深いです。奥までお札を入れると撮影しずらいので、5千円札を最深部まで入れたときにどこまで行くのかを並べて撮ってみました。
お札入れ
お札入れ

次に小銭入れを見てみましょう。
小銭入れは浅く幅広いと言った印象です。また内側は黒色の革になっているので、小銭入れ特有の汚れも比較的目立ちにくいのもGoodです。両端に大きなマチがあり、深くないため小銭は非常に取り出しやすい構造となっています。
小銭入れ

最後に気になったのがステッチの色です。
外側には暗色系のリージェントブライドルに合うようにホワイト、内側にはケリーグリンに合うようにグリーン、財布の縁である折り返し部分には黒のステッチが使われています。ステッチは色により目立ちも目立たなくもなりますので、ホワイトハウスコックスがどれほど色合いにこだわりを持っているのかがわかりますね。
ステッチの色

さて、ホワイトハウスコックスの定番アイテムである「ホリデーライン2016 ケリーグリーン三つ折り財布」はいかがだったでしょうか。私はホリデーラインを手に持つことは初めてだったのですが、通常のブライドルレザーよりもリージェントブライドルの方が良い意味でインパクト大です。また小さな記事などが目立ちづらくなるのも大きなメリットとして挙げられます。

今後、私がホワイトハウスコックスの財布を購入する機会があるのであれば、リージェントブライドルを使用した財布にすることでしょう。またホリデーラインは内側の明るい色が特徴と言えますが、なかなか「ビジネスシーンで使うのはちょっと…」とお考えの方もいるでしょう。

そんな方にはホリデーラインではなく、通常のリージェントブライドルシリーズをおすすめいたします。外内どちらもブラックの長財布はもちろん、三つ折り財布も用意されていますので、あなたの財布選びにホワイトハウスコックスを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ホリデーライン 三つ折り財布

ホリデーライン 三つ折り財布

本ページで紹介したホリデーライン2016の三つ折り財布です。ネイビーとグリーンのコントラストがホワイトハウスコックスらしさを存分に出しています。もちろん、2016年の末に発売されているため在庫数には限りがあります。気になった方は早めのチェックを。
価格42,120円
素材ブライドルレザー

ホリデーライン 長財布

ホリデーライン 長財布

ホリデーライン2016の長財布タイプです。もちろん、本ページで紹介している三つ折り財布だけではなく、この他にも二つ折り財布、ラウンドファスナー長財布があるので、自分に合った財布のタイプを選ぶことができます。
価格45,360円
素材ブライドルレザー

リージェントブライドル 長財布

リージェントブライドル 長財布

ホリデーラインはカジュアルでユニークすぎる!という方向けにおすすめできるリージェントブライドルシリーズの黒長財布。格子状の模様とブライドルレザーの艶やかさが大人のお洒落感を出しています。スーツやコートにもぴったりの財布です。
価格45,360円
素材ブライドルレザー