column

amazonで高評価のラファエロ二つ折り財布を買ってみました

ラファエロ二つ折り財布
生活用品からIT用品まで幅広い用途でよく利用させてもらっているamazonですが、amazon内にも数多くの革財布が販売されています。
そんな中で一際レビュー数の多い革財布がラファエロです。

財布カテゴリー内には上位表示されており、長財布から二つ折り財布まで非常に多くのレビューが記載され、その評価も高いものばかりです。

そこで、今回はラファエロのブライドルレザーシリーズの二つ折り財布を購入してみたので、その詳細を紹介させていただきます。

amazonで高評価のラファエロブランド

通販の代名詞であるamazonですが、その中の財布カテゴリで群を抜いてレビュー数、高評価の数が多いのがレザーブランドのラファエロです。

amazon以外では見かけることがなく、大手ブランドと比較すると知名度も低いラファエロですが、他レザーブランド同様に財布を始めとしたバッグ、靴等の革を使用したアイテムを多数用意しています。
そのどのアイテムも高評価のレビューが多く見られ、リーズナブルな価格も合わせて気になっていた方は多いのではないでしょうか。

ラファエロレビュー
上記のラファエロ長財布では、248件のレビューが記載され、平均が「4.3」と非常に高いことがわかります。

ラファエロのブライドルレザーを買ってみました

レザーブランドということもあり、ブライドルレザーシリーズも用意されています。
前々からラファエロについては気になっていましたので、ブライドルレザーの二つ折り財布を購入してみました。

ラファエロ二つ折り財布
第一印象は大きいですね。私は普段ココマイスターの二つ折り財布を使用していますが、一回りくらい大きい印象があります。また新品ということもあり非常に革質が堅いです。
ブライドルレザーの表面にはうっすらと白いブルームがかかっているのがわかりますね。
第一印象は正しく男性向けの財布だなという感じです。

ラファエロ二つ折り財布見開き
財布を開いてみるとこのような感じです。ボックスタイプの小銭入れが付いており、内側はブラウン系の革が使用されています。ラファエロの財布全てに言えることですが、カードポケットが非常に多いです。
小さめの二つ折り財布だとカードを多く入れてしまうと、厚みが増し不格好になってしまうのですが、ラファエロは財布自体が大きいためカードを多数入れても気になりません。

ベロ
この財布にはベロがついているためカードポケット数は通常の財布の2~3倍は収納できます。

ステッチ
それではステッチを見てみましょう。まずは直線から…。
特筆して綺麗なステッチというわけではありませんが、目立った曲がり等はありませんし、しっかりと縫わさっているように見えます。

ステッチ
ではこちらのステッチはどうでしょうか。
粗を探すというわけではありませんが、若干の不格好さがあるステッチです。また直線部分でも多少の歪みがあります。

キプリスのような綺麗なステッチと比べれば「価格相応」という言葉が浮かんできますが、普段使いの場合は何の支障もないですし、頑丈な作りなのは間違いありません。

コバ
コバの画像です。コバ塗りが施されており、綺麗に保護されているのがわかります。
上から見ると何も入れていないのに厚みがあるのがわかるかと思います。

総評

さて、いかがだったでしょうか。
「男の財布」という印象が非常に強く感じたラファエロのブライドルレザー二つ折り財布。作りは非常にしっかりとしており、ガシガシ使っても大丈夫そうな印象を受けました。

そしてなにより特筆すべき点はその価格です。
本革財布としてはかなりリーズナブルな価格が設定されており、私が購入した2017年現在では1万円以内で購入することが出来ました。

ガンゾやキプリスといった高級革財布にこだわる人もいれば、コスパや実用性を重視した方もいらっしゃいます。ラファエロの財布は、後者には十分におすすめできるものではないでしょうか。
また初めて革財布を持つといった中学生や高校生にもおすすめできる財布です。

最後に、恐れ多くも主観的な評価をさせていただくと…。

・二つ折り財布にしては手に余る大きさ
・カードポケットが多くスマートとは言い難い
・荒い縫製が目につく

リーズナブルな価格、本革を使用しているという点では非常にお得感があるラファエロの財布ですが、上記のように使いやすさ・大きさ・縫製技術を考えると値段相応に感じられます。

若年層や実用性主義の方には必要十分の財布だと感じますが、私が使う場合やプレゼントに選ぶ場合は、もう1万円程上乗せして他ブランドを選ぶことをおすすめ致します。