column

財布の色は何にする?男性に人気の色とおすすめ財布

財布の色
財布を購入するときに選ぶポイントとして最も挙げられるのは財布のタイプですが、次に気になるのがです。財布は実用性に重きを置くのはもちろんなのですが、れっきとしたファッションアイテムです。

あなたの服装や場面において色選びはとても大事です。
また、財布の色というと「風水」を思い浮かべる方もいるでしょう。信じている人もいれば信じていない人もいるかとは思いますが、大切なお金を入れておくアイテムですので、気持ち的にも良い色の財布を持ちたいですよね。

本ページでは、男性に人気の財布の色、色にこだわったおすすめの財布をご紹介致します。
様々な色がどのように経年変化するのかも本革ならではの楽しみです。

一つあれば安心の定番の黒

男性が持つ財布の色として最も多いのは黒色です。

みなさんの周りを見てみればわかるように定番の色と言える黒色は、仕事やプライベートを選ばず使用でき、冠婚葬祭等にも使用できる正にオールラウンダー。また、黒色の財布はどのような服装にも合わせることができます。黒色の財布は、当然のようにどのブランドでも販売しているため「このブランドがいい」というようなおすすめはできないのですが、黒色と相性の良い皮革のボックスカーフを使用したおすすめ財布をご紹介致します。
ボックスカーフについて詳しくはこちら

クリスペルカーフ ロシュウォレット

クリスペルカーフ ロシュウォレット

とても瑞々しい黒色を発しているのはドイツのベリンガー社が作るクリスペルカーフ。ボックスカーフの最上級品と呼ばれており傷に強く光沢感のある艶が特徴的です。
価格54,000円
素材ボックスカーフ

クリスペルカーフ ロシュパース

クリスペルカーフ ロシュパース

クリスペルカーフの二つ折り財布。ボックカーフは経年変化のしづらい皮革として知られていますが、その中でもクリスペルカーフは使用するに連れて手に馴染み光沢が増していく皮革です。
価格42,000円
素材ボックスカーフ

ボックスカーフは、生後3~6ヶ月の仔牛の皮(カーフ)をクロム鞣しを行います。レザーの本場であるイタリアではクロム鞣しとは異なり植物由来のタンニン鞣しが主流となっており、経年変化がし易い革と言えるでしょう。
反対にクロム鞣しを施したボックスカーフは、植物性タンニン鞣しに比べ経年変化しづらく傷に強いという特徴があります。更に瑞々しい艶、光沢があるため高級感のある黒色の財布と相性が良く見えます。

ちなみに風水では黒の財布は「現状維持」という意味を持つそうです。お金を増やしたいというよりは、ビジネス等に成功して得たお金を出さないように守るという意味が込められているようです。

ブラウン・チョコ

黒色が第一の定番だとすれば、第二の定番はブラウン(茶色)です。
一言にブラウンと言っても色の範囲は非常に曖昧で、類似色にはチョコやオレンジ、明るさによって呼び名は様々です。
オレンジ色に近い明るめであればお洒落、アンティーク感が感じられ、茶色に近い暗めであれば渋い、格好いいというようなイメージが感じられます。

マットーネ ラージウォレット

マットーネ ラージウォレット

アンティーク感溢れるオレンジ色に近いこの財布は、ココマイスターのマットーネシリーズ。イタリアのバケッタレザーとしては非常に定番の色で、暖かみ溢れる「これぞ革!」というような色合いです。また経年変化により飴色に変化する特徴があります。
価格26,000円
素材マットーネ

ナポレオンカーフ ボナパルト パース

ナポレオンカーフ ボナパルト パース

薄い茶色のようなこの財布はココマイスターのナポレオンカーフシリーズ。皮革はヌバックと呼ばれる起毛加工されたもので、しっとりとした肌触りが特徴的です。ヌバックも経年変化することにより色が濃くなる傾向があります。
価格27,000円
素材ナポレオンカーフ(オイルドヌバック)

ブライドル・インペリアルウォレット

ブライドル・インペリアルウォレット

上記の写真ではわかりづらいですが、この財布の色はロイヤルブラウンです。焦げ茶色のように渋めの印象を与え、内側のヌメ革は明るめなので対象的なコントラストが良く映えます。ココマイスターには無双タイプのジョージブライドルシリーズも用意されています。
価格28,000円
素材ブライドルレザー

ブラウン・茶色は風水では土の色を指し豊かさを連想させ、「貯蓄運アップ」が期待できるそうです。お金を貯めていきたいと考えている方に最適なカラーのようです。

唯一無二のグラデーション

ユハク
染色に関して話すのであれば国内において外せないブランドが有ります。それはユハク(YUHAKU)です。
アーティスト性に富んだ創業者の手により他ブランドでは見ることのできない、鮮やかなグラデーションのかかった革財布が生み出されます。財布以外にも靴や鞄等の製造を行っていますが、どれもクオリティの高いものばかりです。

ベラトゥーラ ロングウォレット

ベラトゥーラ ロングウォレット

イタリア産ベビーカーフを独自の技法により染色した長財布。海底のような深く澄んだ色は吸い込まれそうになるほどの美しさを持っています。スーツやコート等に合うように厚みを抑えてスリムな形状となっています。
価格44,280円
素材牛革

L字ファスナー束入れ

L字ファスナー束入れ

L字ファスナータイプの長財布。お札は50枚程度入る大容量で小銭入れも付いていますが、一般的なラウンドファスナーよりもスタイリッシュな薄さになっています。また綺麗なグラデーションも然ることながら、カラーバリエーションも豊富なのが印象的です。
価格36,720円

ユハクはこのような他ブランドでは見ることのできない綺麗なグラデーションを得意としています。染色以外にもクロコダイルやコードバン財布を扱っており、上記で紹介している財布もベビーカーフという大変貴重な皮革を使用しています。

革本来の色を楽しむためには

スタンダードな黒や渋い茶色、緑色などの色は全て革に染色を施したものです。当サイトで紹介している財布の多くは革本来の風合いを残すような手法を用いて各タンナーが染色を施しているのですが、本当に革本来の息吹を感じたいという方には、極力手を加えず染色をしていない「そのままの革」を使用した財布もおすすめです。

これらの財布の醍醐味はもちろん自分ならではの経年変化(エイジング)が楽しめるところにあります。ヌメ革では購入当初は薄茶色、肌色をしていますが、飴色へと変化していき、更に使用していくとブラウン、ダークブラウンへと変化していきます。コードバンのような堅い革でも柔らかくなり、自分の手にフィットし愛着が湧く瞬間があるはずです。

ナチュラルコードバン 二つ折り財布

ナチュラルコードバン 二つ折り財布

国産ブランドのキプリスでは無染色のコードバン財布を用意しています。皮を鞣した後にオイルを加え艶出しという工程を経て完成するこの財布は、コードバン本来の風合いを最大限に生かした財布となっています。無双タイプとなっており、この二つ折り財布以外にも公式オンラインストアには長財布やラウンドファスナータイプが用意されています。
価格41,040円
素材コードバン

革本来の色を楽しむために忘れてはいけないブランドがあります。イタリア発のレザーブランドであるイルビゾンテ(IL BISONTE)です。

イルビゾンテは、革の経年変化に重きを置いているブランドで、染色を施していないヌメ革財布が数多くあります。また厳選された素材のみを使用しているため、綺麗に経年変化することが知られています。そのため、豊富なカラーバリエーションの中でも「ヌメ」や「ヤキヌメ」が非常に人気で、他色を置いて品切れになっているケースも珍しくありません。

イルビゾンテ ロングウォレット

イルビゾンテ ロングウォレット

ヌメ革を使用したイルビゾンテのラウンドファスナー長財布。イルビゾンテの革はどれも比較的柔らかく、経年変化しやすい特徴があります。使用していく毎に飴色へと変化していく瞬間瞬間を楽しむことのできるブランドです。
価格54,000円

イルビゾンテ 二つ折り財布

イルビゾンテ 二つ折り財布

ヌメ革を使用した二つ折り財布です。イタリア産の財布のため、通常の国産二つ折り財布とは異なった作りとなっています。特徴的なのはイルビゾンテのロゴである水牛の刻印が押されている金色のボタンです。財布から鞄までこのボタンが付けられており、良いアクセントとなっています。
価格27,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加