column

2万円以内で購入できるおすすめメンズ財布一覧

財布を購入する際の条件として考えなければならないことの一つとして予算があります。

普段肌身離さず持ち歩き、長く付き合う財布だからこそ少し背伸びをして買いたいところですが、高校生や大学生、新卒社会人はそれほどお金には余裕がありませんし、他にもほしいものがいっぱいあるはずです。

本ページではそんな方にぴったりな1万円台で購入できるコストパフォーマンスが高い財布をご紹介したいと思います。
各ブランドが決める価格にはそれ相応の理由がありますが、決して「高い=良いもの」とは一概には言えません。「探せばこんなに良コスパの財布があるんだよ」というのを知ってもらえるきっかけになれば幸いです。

1万円台の長財布

総じて二つ折り財布よりも価格が高い傾向にある長財布ですが、決して諦めてはいけません。

コスパが高いことで知られるタケオキクチのラウンドファスナータイプの長財布。使用している皮革はイタリアの鞣されたショルダーレザーです。使用していくごとに味わい深い経年変化の表情を楽しむことができます。外側はシックなデザインですが、内側は遊びの効いたカラーバリエーションとなっているため高校生や大学生、もちろん、お洒落なおじ様にもおすすめです。

タケオキクチに負けず劣らずコスパの良いラファエロのラウンドファスナー長財布。イタリアレザーを使用した皮革はネビア染色と呼ばれる伝統方法で染色され、アンティーク調な色合いに仕上がっています。1万円をきるお求めやすい価格と10色のカラーバリエーションからお選び頂けます。

皮革の王様とも称されるコードバン財布を低価格で販売しているフライングホースのかぶせ蓋タイプの長財布です。一級ブランドのコードバンとなると5倍以上の価格になるものが多いですが、本財布は国産の老舗タンナー「宮内産業」が鞣したコードバンを使用しており、内側にはヌメ革が使用してあります。使い始めは硬い皮革で使いづらく感じるかもしれませんが、使用していく毎に刻々と馴染む変化も楽しめる財布です。

1万円台の二つ折り財布

二つ折り財布は長財布よりも低価格の物が多く、1万円台からでも多くのブランドの二つ折り財布も手が届き、選択の幅が広がります。

SETTLER 二つ折り財布

SETTLER 二つ折り財布

英国御三家のホワイトハウスコックスのデフュージョンブランドのセトラーの二つ折り財布。素材にはしっとりさらさらとした肌触りが良いヌバックを使用しており、経年変化することによりツルツルの表面へと変遷していきます。セトラーの長財布や三つ折り財布は2万円以上するものが多い中、二つ折り財布はお求めやすい価格設定となっています。
価格18,360円 (2016年9月5日現在)
素材ヌバック

オリーチェ バケッタレザー 二つ折り財布

オリーチェ バケッタレザー 二つ折り財布

オリーチェというブランドの二つ折り財布。オリーチェは本場イタリアのトスカーナ地方にある老舗タンナーが鞣したバケッタレザーを使用しており、バーニング加工と呼ばれる焼き目をつけることでワイルドな表情に仕上がっています。通常の国産二つ折り財布よりも一回り大きめで革も厚いため耐久性にも優れています。
価格11,880円 (2016年9月5日現在)
素材牛革

ブリティッシュグリーン ブライドルレザー 二つ折り財布

ブリティッシュグリーン ブライドルレザー 二つ折り財布

大手ECサイトのAmazonにおいてコスパの良さから多数の好評化が付いている本財布は、ブリティッシュグリーンの二つ折り財布です。外側の皮革には英国産ブライドルレザーを、裏にはヌメ革が使われています。通常の二つ折り財布とは異なりボックスタイプの小銭入れなので大きく口を開くことができ、ベロつきのため収納できるカードの枚数も多いのが特徴です。カラーは7色と豊富に用意されており、初めての革財布におすすめできるアイテムです。
価格10,123円 (2016年9月6日現在)
素材牛革

いかがでしたでしょうか。革製品は高いというイメージがありますが、意外にも一万円ちょっとを出せば多くの選択肢が出来るはずです。
もちろん、上記で紹介したブランドではこれら以外にも同価格程度の財布が用意されていますので、参考にしていただければ幸いです。

財布の寿命はそれぞれではありますが、高校生や大学生で1万円台の財布を購入し、卒業あるいは初任給で新しいワンランク上の財布を購入するというプランがおすすめです。
あまりに早く良い財布を持つのも考えものです。また高校生や大学生と言ったお子様がいる親御さんからのプレゼントにもおすすめできる価格帯のアイテムです。
プレゼントの際には出来る限り長く使用できるようシンプルなものを選ぶことをおすすめ致します。