column

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)高いコスパを誇るオールマイティなメンズ財布

1984年にスタートしたメンズ向けファッションブランド「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」。全国の百貨店にお店を構えており、多くのユーザに愛される知名度の高いブランドですね。財布以外にも主に男性のファッションアイテムを世に贈るタケオキクチのアイテムは服・鞄・財布、全てにおいて高い実用性を誇ります。シンプルでありながら、どこか遊び心があるタケオキクチの財布を今一度見てみましょう。

タケオキクチが革財布に使用している主な皮革

タケオキクチが革財布に使用している主な皮革は以下の通りです。

コードバン コードバン
高い耐久性と艶が特徴の「革の王様」と呼ばれるコードバンを使用しています
牛革 牛革
定番の牛革も使用しており、化学薬品・塗料を使用しないフルタンニンレザーを採用しています

随一を誇るコストパフォーマンス

タケオキクチと言えば若い世代では高校生から40代、50代まで幅広いニーズがあるブランドです。メンズファッションブランドの定番という程の高い知名度・認知度があるタケオキクチ、全般なファッションブランドとレザーブランドでは土俵が違いますが、他ブランドとの違い、人気の秘密を考えてみましょう。

リーズナブルな低価格設定

本革財布はピンからキリまであるジャンルではありますが、いかに自分にあった水準を選べるかがポイントとなりますね。その点タケオキクチの財布は高校生からでも手の届く価格設定となっています。価格帯は1~3万円のものが主流となっており、ほとんどが財布が1万円代から選ぶことができます。比較的高めのラウンドファスナー長財布のタイプでも2万円を切るのが嬉しい限りです。

当サイトでは国産ブランドを多数紹介していますが、タケオキクチは中国で製造を行なっています。他レザーブランドのように日本の職人が一つ一つ丁寧に生産しているというよりは多くの需要がありますから、相応する供給力が必要となるわけです。メイドインチャイナだからといって低品質というのは大きな間違いです。タケオキクチの財布は低価格でありながらも他レザーブランドも使用するイタリアンレザーを使用するなど、「メイドインジャパン」の名前に拘らないユーザには強くおすすめしたい財布です。

タケオキクチ 二つ折り財布

スタンダードな二つ折り財布で、皮革にはイタリアンレザーを採用したこの財布は13500円とレザーブランドの中ではかなりリーズナブルな財布です。amazonではカラーバリエーションは表裏とも黒、ネイビー×レッドの2種類が用意されており、この価格設定では高校生や、大学生も手が届き、両面黒財布では40代50代の使用にも活用できます。
価格13,500円
(2016年5月17日現在)
素材牛革

豊富な種類

タケオキクチには様々なジャンルの財布があります。冠婚葬祭で使用できるシンプルなものからアクセントの効いたカジュアルな財布、コードバンやイタリアのバケッタレザーを使用した財布、ちょっと手が出しづらい奇抜なデザインの財布など実に様々です。もちろん、ラウンドファスナーから二つ折り財布まで用意されています。他のレザーブランドのように皮革を基本として選ぶことはできず、公式オンラインストアかアウトレット品を購入することになりますので、豊富な種類に驚くことでしょう。実際に触ってみたい場合は多くの百貨店で販売していますので、質感や使いやすさを実感してから検討するのもおすすめです。
このようにタケオキクチは価格を抑えながらも豊富な種類の財布を作っています。一つの財布を相棒として長く愛用するのも一つですが、シーンに応じて使い分けたり、年毎に変えたするのも財布のつきあい方の一つかもしれません。

タケオキクチ エリア ラウンドファスナー長財布

ラウンドファスナー長財布タイプのこの財布は「エリアシリーズ」です。イタリアのタンナーが鞣したショルダーレザーを使用しており、革表面にトラ等がある特徴があります。またシンプルな外装とは反して内装はアクセントが効いているのもタケオキクチらしい財布です。
価格17,280円
(2016年5月17日現在)
素材牛革

タケオキクチ キャンティ 長財布

発色が綺麗なこの財布はタケオキクチの「キャンティシリーズ」。イタリアのブリターニャ社が鞣したショルダーレザーを採用しています。掲載画像のようなイエローを始め、オレンジやブルー等もあり、女性へのプレンゼントとしても喜ばれそうな財布です。
価格16,200円(2016年5月17日現在)
素材牛革

  • このエントリーをはてなブックマークに追加