column

男性におすすめしたいラウンドファスナー長財布

ラウンドファスナー長財布
数ある財布の種類の中で安定した人気を誇るラウンドファスナー長財布。ラウンドジップとも呼ばれており、その収納力と存在感の高さに男女共に誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。古くは女性が持っているイメージの強いラウンドファスナー長財布ですが、今では男性の所有率も高く、二つ折り財布と同等もしくはそれ以上の人気を誇っています。

ビジネスシーンに使用できるシンプルタイプ

ビジネスシーンに使用でき、スーツやコートとも似合うラウンドファスナー長財布をご紹介します。シンプルなデザインながら皮革にこだわった財布は格好いい大人の男性を演出してくれます。<

長財布 オイルシェルコードバン ~アンフィニ~

長財布 オイルシェルコードバン ~アンフィニ~

高い縫製技術を持つブランドのキプリスの人気シリーズ。「アンフィニシリーズ」ではオイルシェルコードバンを表裏に使用している贅沢な財布です。コードバン特有の重厚感のある艶と存在感はラウンドファスナー長財布と相性がバッチリです。価格はオイルシェルコードバンを使用しているため高めに設定されていますが、予算の範囲内であれば検討してみることをおすすめします。
価格86,400円
素材コードバン
ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット

ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット

ココマイスターのナポレオンカーフシリーズのラウンドファスナー長財布です。ナポレオンカーフシリーズではイタリア産のオイルドヌバックを使用しているため、一般的な革のツルツルの表面とは異なり、使い始めはしっとりとした起毛革特有の触り心地が特徴的です。色はアンティーク調のブランデーがおすすめですが、ビジネス向けにはマットブラックをおすすめします。
価格32,000円
素材ナポレオンカーフ(オイルドヌバック)

女性にも人気のユニセックスのカジュアルタイプ

皮革にこだわりながらも豊富なカラーバリエーションで女性へのプレゼントにも最適です。もちろん、男性がカジュアルな財布として持つことも強くおすすめします。可愛いらしいものから洒落たものまでご紹介。

マットーネ オーバー ザ ウォレット

マットーネ オーバー ザ ウォレット

この財布はラウンドファスナー長財布の表面が網目状に織り込まさっており、他ブランドではあまり見かけないお洒落なな財布です。皮革にはイタリアのバケッタレザーと呼ばれる1000年続く伝統製法で作られた歴史あるものを使用しており、経年変化が強い特徴を持っています。ココマイスターの中でも人気の高い財布なので在庫にはご注意下さい。
価格37,000円
素材マットーネ

ツイツイ ラウンドファスナー財布

ツイツイ ラウンドファスナー財布

価格37,800円
素材カーフヌバック

3万円以下のラウンドファスナー(ジップ)財布

財布の種類の中では最も価格が高いラウンドファスナー長財布ですが、ここでは3万円以下のものに絞りご紹介いたします。ブランドによって価格が異なりますが、安いから悪いものというわけではなく、使用している皮革や裏面の素材などにより価格は大きく変動いたします。ここでは安心して使用していただける厳選したものをピックアップします。

ブライドル グランドウォレット

ブライドル グランドウォレット

価格30,000円
素材ブライドルレザー

マットーネ ラージウォレット

マットーネ ラージウォレット

価格26,000円
素材マットーネ

イントルノ ポルタフォーリオ

イントルノ ポルタフォーリオ

価格29,000円
素材ミネルバボックス

ラウンドファスナー長財布のメリット・デメリット

そんなラウンドファスナー財布が人気なのも理由があります。ラウンドファスナータイプの利点は以下の3つです。

・収納力
・安全性
・デザイン

ダントツの収納力

まず収納力ですが、ラウンドファスナーの長財布には多くにはマチと呼ばれる財布をガバッと開くための「伸びしろ」があります。マチがあるおかげで財布を大きく開くことができます。大きく開けることに小銭入れ、多くのカードポケットがあります。多少厚くなっても構わないという方には持って来いの財布です。「レシートを溜め込んじゃう」「カード類が多い」「小銭入れは必須」などの考えをもっている人はラウンドファスナー長財布を使用すればその使い勝手に脱帽することでしょう。二つ折り財布のようにコンパクトに、スマートにとは反対に容量、使い勝手を重視した特徴を持っています。

安全性

次に安全性です。ラウンドファスナーというだけあってファスナーが付いているので、まず落ちません!何があってもカードなどがスルスルっと落ちたりしません。管理人は学生の時に安い二つ折り財布を使用していましたが、何度か免許証等を落としたことがあります…。カバンの中に入れておいても中身がぶちまけるなんてことは無縁の財布です。

素材が映える大判デザイン

そしてデザインです。これはラウンドファスナーに限らず単純に長財布にはデザイン性が強い財布が多い傾向があります。。表面積が広いため柄物でも柄が映えますし、当サイトで紹介している本革財布では経年変化後の皮革の質感も大いに楽しむことができます。ラウンドファスナータイプの財布をお尻のポケットに入れる人はあまりいないと思いますが…。ほとんどの場合が鞄に入れて持ち歩くことが多いと思います。そうすることによって二つ折り財布よりも傷が付きづらく雨に濡れる可能性も少なくなります。このように使い勝手以外にも外観に関することもラウンドファスナーを始め長財布に軍配があがります。

ラウンドファスナーの欠点・デメリットについて

「一長一短」とは良く言ったもので必ずしも万能というものはありません。高い安全性に抜群の収納力のラウンドファスナータイプにも妥協しなければいけないところがありますので、ハードルを高くしすぎ購入後に落胆しないために事前に考慮しておけなければいけないことを知っておくのが良策です。

小銭を取り出す際に手間取る
ラウンドファスナーは名前の通り財布の大半をファスナーで囲まれています。小銭を出す際には更にもう一度小銭入れのファスナーを開けなければならないので、ファスナーが二重となってしまいます。普段の会計の際には気になりませんが、パーキングの料金所や自動販売機などの小銭だけを取り出す際には少し手間取ります。

持ち歩きに不便
後ろポケットにも入る二つ折り財布に反して長財布のデメリットは携帯性が低いことです。スーツやコート等の上着の内ポケットに入れる手もありますが、普段使いの際にはできませんし、最近主流のシルエットが綺麗なピッタリしたスーツではあまり分厚いラウンドファスナー長財布は膨らんで見えてしまいます。ほとんどの場合はカバンに入れて持ち歩くか、手で持つことになり、携帯性にいささか不便さを感じることかと思います。長財布の半分程見える状態でケツポケットしている人をたまに見かけますが、あまりお洒落には見えませんし、安全性に欠けているのでやめておきましょう。

どのブランドでも必ずと言っていいほどあるラウンドファスナータイプの長財布。管理人が厳選したブランド及びラウンドファスナー長財布をご紹介させていただきます。ラウンドファスナータイプが気になっている方は参考にしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加